間食しても太らない食べ物/食べ方の発信

ダイエット中でも小腹が空いてしまって

間食をしてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

間食をしても太らないためには、

「間食の選び方」や「食べ方」の

ポイントを抑えておきましょう!

 

 

<太らない間食の選び方>

①1日の間食は200kcal以内に抑える

間食しても太らない食べ物/食べ方の発信1

1日のうち間食からのカロリーは

200kcal以内に抑えましょう♪

 

たくさん食べてしまうという人は

できるだけカロリーの低いものを選ぶとよいでしょう。

 

 

②糖質量は10g以下に抑えましょう

間食しても太らない食べ物/食べ方の発信2

1日のうちの間食からの糖質量を

10g以下に抑えるように心がけましょう!

 

血糖値が急上昇することでの

太りやすさを抑えることができます◎

 

 

③たんぱく質が多いものを選ぶ

間食しても太らない食べ物/食べ方の発信3

ダイエット中には食事を減らしたり

食事内容が偏ったりすることで、

筋肉量が落ちやすくなってしまいます。

 

筋肉量が落ちると、基礎代謝量が低下して

太りやすい体質になるので

間食からもしっかりたんぱく質を摂りましょう。

 

 

④食物繊維が多いものを選ぶ

間食しても太らない食べ物/食べ方の発信4

食物繊維は、腸内の環境を整えて

脂肪の吸収を抑える作用があります。

 

コレステロール値を下げて

糖の吸収を穏やかにする作用もあるので

ダイエット中には積極的にとりたい栄養素。

 

間食からも食物繊維をしっかり補いましょう。

 

 

⑤個包装のものや食べ応えがあるものを選ぶ

間食しても太らない食べ物/食べ方の発信5

食べ過ぎを防止できる個包装のものや、

食べ応えをしっかり感じられるものなど

ダイエット中に向いている間食を選びましょう。

 

 

<太らない間食の食べ方>

間食しても太らない食べ物/食べ方の発信6

・食べる時間は6時〜15時までにする

・よく噛んでゆっくり食べる

 

人間の体内の時計遺伝子でもある

「ビーマルワン」は、脂肪合成を促進させる

働きがあります。

 

太らないためには、このビーマルワンの

活動が低下している6時から15時までの間に、

よく噛んで食べることがおすすめです。

 

 

 

上手に間食を取り入れて

ストレスのないダイエットを試してみてください。